マンション事業

津波避難マンション補助金

遠州灘からおおむね2qの範囲に遊休地をお持ちになる方へ:遊休地で賃貸マンション事業を津波避難ビルとして建設できます。

遠州灘からおおむね2qの範囲に遊休地をお持ちになる方は、遊休地で賃貸マンション事業を津波避難ビルとして建設できます。マンションの屋上を地域住民の津波避難場所として利用すれば、その部分での補助金が交付され、また建物の高さ制限も緩和されます。

  • 補助金制度新基準の運用開始:平成24年4月1日より
  • 補助金制度終了予定:平成29年3月31日まで

津波避難施設等整備費補助金について

市民や企業の皆様が津波避難施設等を整備する際の経費に対して、浜松市から補助金が交付されます。

補助金の対象地域

静岡県第4次地震被害想定による浸水深が2メートル以上の地域
※詳細は、静岡県統合基盤地理情報システム(GIS)(別ウィンドウが開きます)の静岡県第4次地震被害想定の「津波浸水(レベル2重合せ図)」にてご確認ください。
※詳しくは下記のWebサイトをご覧下さい。

静岡県第四次地震被害想定の津波避難ビルハザードマップ「津波浸水(レベル2重合わせ図)」