静岡県西部を拠点に、土木工事・建設工事・マンション事業を展開。静岡県の総合建設業

マンション事業

マンション事業

ソーラースタイル賃貸マンション「LAND R」

ソーラースタイル賃貸マンション「LAND R」

強さと快適性が経営基盤を支える壁式鉄筋コンクリート構造

確かな躯体構造が、事業の安全と継続性を守ります

強さと快適性が経営基盤を支える壁式鉄筋コンクリート構造

大地震にも強さを実証した壁式鉄筋コンクリート構造

大地震にも強さを実証した壁式鉄筋コンクリート構造

大地震にも強さを実証した壁式鉄筋コンクリート構造

壁式鉄筋コンクリート構造のメリットは?

鉄筋コンクリートはコンクリートと鉄筋とが一体になった構造で、RC造とも呼ばれています。木造と比較してコストは多少かかりますが、耐久・耐震・耐火・防音など、どれをとっても性能が優れ、都市部の密集地域には最適な構造とされています。一般に鉄筋コンクリート構造に柱と梁を一体化して骨組を作ったものを「ラーメン構造」といい、柱がなく壁と床だけで建物を構成したものを「壁式構造」といいます。何より、安全面でも他構造に比べて耐震性に優れているのです。阪神大震災でも、壁式鉄筋コンクリート構造の被害は一般に小さく、ほどんどが無被害または軽微に属する被災程度でした。ランドRシリーズの耐震基準は静岡県の想定以上を設定しています。静岡県は、「東海大地震」を想定して、全国的な耐震基準よりも2割ほど基準が高くなっています。オーナー様の大切な資産を守るため、ランドRシリーズは建築基準法の耐震基準に対して1.5倍の耐震性を構造設計の基準に据えています。

耐震性は建築基準法の1.5倍を設定

耐震性は建築基準法の1.5倍を設定

耐震構造とは

地震時に建物が受ける水平力に対して、部材の強度で抵抗する構造です。

地震時に建物が受ける水平力に対して、部材の強度で抵抗する構造です。

壁式鉄筋コンクリート構造 耐震設計 水平力1.5倍以上

耐震性能について
Σ2.5・α・Awは建物が持っている強度です。
Z・W・Aiとは、大地震が発生した時に建物に加わる力となり、建築基準法では、1.0以上必要とされていますが、当社では1.5倍以上としています。

火災に強い耐火性能を実現

火災に強い耐火性能を実現

1件あたり火災損害額(平成21年度)

コンクリートは不燃材料で建築基準法上、「耐火構造」です。外部からのもらい火に強く、延焼を防ぎ内部の火災は発生場所に留め隣室への延焼を防ぎ、生命と資産の損傷を最小限に抑えることができます。

火災に強い耐火性能を実現

長期運用できる建物をメンテナンスの良さからサポートしています。

長期運用できる建物をメンテナンスの良さからサポートしています。

長期運用できる建物をメンテナンスの良さからサポートしています。

配管位置を床下に収めることによって後々のメンテナンスがスムーズに対応できます。これによって、配管の交換が1階の床下から可能になり、大規模な修繕工事を行わなくても水まわりのメンテナンスを行えるように配慮しています。

メニュー